Sudden Attack Play Blog

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SuddenAttack経歴

暇なのでSAでの過去の所属クランやらでも書いてみる。

ちょうぶんちゅうい!

SAを始めたのは昨年の7月下旬。
WarRockから本格的にFPSをやりだし、TeamHというクランに所属して居た。
当時のクラメン達とSAを暇つぶしがてらプレイしてみたのが移住のきっかけかな?

SAに来てから初めに建てたクランがlecHery_PeaK(レチェリーピーク)。
WR時代のTeamH、友好クランのP.Kとの合同クランである。
適当に両クランの文字を取ってlecHery_PeaKにした筈。

面子はSaFiNをはじめWR時代からのメンバーに加え、aimtech(spiNatch)
溢れ出す煮汁、ジョム等の実力者が在籍して居り、当時勢いのあったnNbr、BIG☆LAN、Dazzle等にも黒星をつけていた。
勝率は83%だったかな?基本全員uziでBロンラッシュとかデフォなクランだったw
そのうちに真剣に上位を目指したいメンバーが離反し、新しくクランを建てる事に。

クランマスターSaFiNのPreSeNtati0n誕生である。
思えばこの頃からSaFiNのクランクラッシャー(笑)たる片鱗が
現れ初めていたのかもしれない。
メンバーには古参?FPSプレイヤーが多く所属していた気がする。
XrayN氏のMovie編集などを手がけていたJamesB
CSNeoの有名プレイヤーHellsing*、syo[WI]
有吉ことaimtechにグンゼパンツのoff24
これは後になって分かった事であるが、DrivEのPhyZeも別垢で加入して居たw

今になって思えば入れ替わりの激しいクランで1人、2人と消えて行き
やがて過疎期を迎えた。
過疎期に暇だった為、サブで遊んで居た際、-R.equ~iem`†のメンバー募集部屋が目に付いた。
何気なしに入室し、暇つぶしがてら試験を受ける流れに。
当初、-R.equ~iem`†と言えば言い方は悪いが勝率50%を切る弱小クランであった為
試験相手の†ムスカ大佐†相手に油断していた。
が、いざウェアハウスで1on1をしてみると驚く程当ててくる。
ひょんな事から-R.equ~iem`†に興味を持ち、そのまま身分を隠したまま加入する事へなった。
当時の-R.equ~iem`†は一言で言うと酷く、クラン戦で俺自身が30近くkillしようが負ける。
俺自身、誇れるような腕は持ち合わせて居ないが、何か出来ればと思い、メンバーにどんどんアドバイスをし、自分の知り得る知識を提供し続けた。
その結果とは言わないが、一時には勝率も60%を超えるまでに成長し、ついにはRustyEggsを倒す。
-R.equ~iem`†メンバーの成長速度には驚かされた。
そんな-R.equ~iem`†は現在では古参も散り散りになり、寂しい限りだな。

-R.equ~iem`†と同時期か、それ以前かは定かではないが同様にサブで所属していたのが
花、雪、虎の居るVelikaである。
この三人を初めて野良で見た時には、色々驚かされた!
当時のSAにしてみればこの三人のスキルは間違いなくハイレベルだった。
特に目を見張ったのが花のTRGで、かなり刺激を受けた。
その時に花からクランに入らないかと誘いを受け、#Velika`ak_響として加入する事に。
俺が加入した時、他に日本人が居ませんでした\(^o^)/
後々かじきまぐろ達が入って来て、WRの時のカジキマグロだと知る。

話は戻りPreSeNtati0nへ、当時野良でよく遊んでいたCutting^Edgeがマスターの初心軍団が解散となり、行き場を失ったEdge、Soramameohを迎え入れ、PreSeNtati0n第二期がスタートした。
あ、いけね!不知火も居たんだった。

順調に活動して居たかと思えたPreSeNtati0nだったが、マスターSaFiNが突然の脱退。
理由は新しくクランを建てる話になってるから(ry だと?( ^o^)ぶちころすぞ
突然の放置プレイに頭がどうにかなりそうだったが、残された面子と共にクランを建て直すべく新たに結成する事になったのがSLeipNiR

このクランが多くのプレイヤーと出会うきっかけになった。
相変わらず出入りが激しく、時を待たずして過疎へ突入することに。
そんな折、cheRRyというクランへ遊びに行っていた時に知り合ったsiimaから、SAACの日本予選の助っ人としてSS.sで出場してもらえないかとの誘いを受け加入する事に。
現状、過疎で活動できていないSLeipNiRを凍結し、大会に向けて練習を重ねたが力及ばず二回戦敗退。
大会終了を機に、SLeipNiRへ戻ったが依然メンバーが居ない状況。
困った所にspiNatchからの紹介で、当時同様に過疎気味だったoMaE:3)sへSLeipNiRメンバー全員で移動する事になった。
この際に、サブで遊びに行っていたクランLtRのlate、van†、mEltを誘った。

折角入ったoMaE:3)sだが、空気に馴染めない人が居たのでSLeipNiRに出戻りする事に。
S}{inkさんその節はごめんなさい><

新たにメンバーも募集し、SLeipNiR第二期がスタートした。
ここで変わった事と言えば、off24さんが自腹でクランマークを買ってくれたのだ!
offさんに感謝しつつ、クランマークを模索していたのだが途中でトイレに行った。
トイレから戻ると、モニタにはクランマークを変更しましたの文字。
偶然にもうちのちびっ子がPCを触り、やっちまったのであるw
まぁアレはアレで気に入ってきたのでよしとした。(offさんには悪いけどw)

幾度ものメンバーの増員、脱退を繰り返しつつも長らくやって来たSLeipNiRだったが、転機が訪れた。
メインSRのSednaの脱退である。
なんだかんだで、Sednaもうちの軸の一人になっていたので抜けた穴は大きかった。
新たなSRを探す中、SLeipNiRを活動停止し、Respectが人足りない時には助っ人に行ったり
PreSeNtati0nで遊んだりしていた。

そんな折、WildSpeedのzetさんからスカウトして頂いた。
WSはそれぞれがとても強くクラン戦もやりやすかったが、SLeipNiRのメンバーを置いていけずに本入隊を断らせてもらった。

SLeipNiRの復活を視野に入れて活動して来たが、偶然にもRespectの解散をきっかけにSaFiNと1からクランを作ろうかという話に。
SLeipNiRのAR陣にRespectのSRという構想の元に出来たクランがSlowpaiNである。
出足こそ躓いたものの、現存する上位クラン相手に充分通用するクランに成長出来たと思う。
俺自身、SAでの大会で実績を上げる事が出来ずに居たが、今冬のSACTLでは結果を残そうと努力する!

おしまい



Comments

No title
No1SRとNo1ARニナルンダ!!!!!!!!!!!!キリッ
頑張ってね(゚∀゚)o彡゜
そしてまたSafinが新しいクランを作るとかいって抜けるんですね、わかります。

Leave a Comment


Body

SuddenAttack Profile

-SchweiN

Author: -SchweiN
Clan:SlowpaiN
Weapon:AK-47
Secondary:D.Eagle
Sensitivity:6
Crosshair:1
Resolution:1024x768 16bit

OS:WindowsXP SP3
CPU:Intel Core i7-860
RAM:2GB x 2
VGA:GeForce GTS 250 (1GB)
M/B:MSI P55-GD65
Sound:X-FI Xtreme Gamer
Mouse:IntelliMouse Explorer 3.0
Pad:Steelpad S&S solo
Keyboard:Majestouch Tenkeyless
Headset:DRTCHD01BK
Monitor:iiyama HF703UG

->mixi
->IRC Friend系 #Real

Comment
データ取得中...
 
 
 
SuddenAttack Movie
FragMovie So.1st|SchweiN FragMovie-SlowpaiN- testMovie warehouse
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。